◆ビーズアクセサリーについて。

ビーズアクセサリーはとてもデリケートです。
強く引っ張ったり無理な力を加えたりすると、テグスやワイヤーがちぎれたり、
ガラス製のビーズが壊れたりしてしまう事がありますので気をつけてくださいね。

特に携帯のストラップなどは壊れにくいようにしっかりと仕上げていますが、
あくまで「アクセサリー」としてのものですので、ストラップのみで携帯をぶらさげたり、
引っ張ったりしないようにしてくださいね。

万が一ヒビが入ったり、割れてしまったりした場合は
ご使用なさらないようにしてください。
ガラスですので、小さなかけらでも危険です。
特にお子様がいるご家庭では、取り扱いに十分ご注意くださいますようお願い致します。


お手入れ
また、天然石やパール(フェイクパール含む)は
汗や薬品・化粧品などがつくと変色してしまうことがあります。
家事など水仕事の際にははずしておくことをおすすめします。
ご使用後にやわらかい布(メガネ拭きがGoodです♪)などで軽く拭いて、
清潔に保っていただきますと、長くご愛用いただけます♪


ビーズの劣化
メッキ加工のビーズ(主に丸小・極小ビーズ)は、製法により使っているうちに
だんだん色あせたり、メッキがはがれてきてしまいます。
メッキ加工のビーズを含むアクセサリーにはその旨明記しておりますので、
ご了承の上お買い求めくださいませ。


保管方法
テグスやナイロンコートワイヤーなどを使用したアクセサリーは、
曲げておいたりすると癖がついてしまうことがあります。
一度ついてしまった癖は、なかなか直りませんのでご注意くださいね。
そうならない為にも、ネックレス・ブレスレットなどは吊るした状態か、金具をはずして
まっすぐにした状態で平らな場所に保管する事をお勧め致します。

長くお使いにならないときは、チャック付の袋などに、形が崩れないようにして
光にあてずに保存しておくと良いです♪
チャック付の袋というのは、銀が含まれているビーズや
金具の酸化を防ぐ事ができますし、
アクセサリーが他のものと擦れあって劣化する事が少ないので、お勧めです。
また、直射日光に長時間さらしていると
ビーズが変色してしまう事がありますのでご注意くださいね。

大切なアクセサリーを長くご愛用いただくために・・
v


■HOME■